久留米のpet検査事情

久留米のpet検査事情

久留米は福岡県で3番目に大きな都市であり、多くの人が生活しているために多くの医療機関があります。全国展開している総合病院や大学病院もあるため、高度な設備も整っており、最先端の治療や検査を受けることも可能です。また、九州最大の都市である福岡市にも近いため、車を使用すれば福岡市の病院を利用することも可能になります。久留米においても規模が大きな病院にはpetが導入されており、希望する人はpet検査を受けることが可能です。pet検査というのは全身のがん細胞を発見する機器のことであり、一回の撮影で多くのがんを発見できる機器として注目され、全国の病院に導入されてきているものです。注射でがんに反応する薬剤を注入し、画像撮影を行うことで全身のがんを発見することが出来ます。petが導入されている病院ではpetを利用したがん検診コースが用意されているので、利用することで誰でも検査を受けることが可能です。人間ドックなど他の検査も組み合わせて行うこともできます。

三重県のpet検査事情

pet検査は陽電子放射断層撮影と呼ばれる方法でガン細胞の早期発見を可能にする検査方法です。
ガン細胞は通常の細胞と比べると数倍以上のブドウ糖を取り込む性質を持つと言われており、pet検査を受ける時にはFDGと呼ばれるブドウ糖に似た検査薬を体内に投与した上で全身のガン細胞を見つけ出していくのです。

尚、三重県では幾つかの検査施設や病院施設で検査が可能になっています。
検査は陽電子放射断層撮影が可能な医療機器などが必要であるため、どの検査施設でも受診が出来るわけではありません。
しかしながら、三重県の中には最新鋭の検査設備が整っている施設も多くあり、人間ドックのオプション検査としてpet検査が用意されている検査施設も有ります。

尚、検査は保険適用外となるので費用は全額自己負担と言う事になりますが、三重県などでは自治体による補助金制度が利用出来るケースもありますし、夫婦で受診をする事で割引を受けることが出来等、検査施設により通常よりも安くpet検査を受けることが出来るようになっています。