人気のあるpet検査のオプション

人気のあるpet検査のオプション

人間ドックと言うのは、人間の身体の中全てを調べる検査というのではなく、最も重要度が高いとされる検査を半日から1日、1泊2日などの時間をかけて行うのが特徴です。
そのため、人間ドックだけでは不安と言う人は、病院や検査施設が用意しているオプション検査を受診する事で小さな病気の早期発見に役立てることが出来るのです。

オプション検査の一つにpet検査が有ります。
pet検査と言うのは陽電子放射断層撮影装置と呼ばれる検査装置を利用して行うもので、5ミリから1センチほどの小さなガン組織の早期発見を行えることからも人気が有るオプション検査なのです。

尚、pet検査を行う時にはガン組織を発見し易くする目的においてFDGと呼ばれる検査薬を投与し、約1時間ほど安静にしてFDGが体内に回るようにしてから撮影を開始します。
また、検査時間は15分から30分ほどで終了しますが、検査終了後は検査薬のFDG減衰するまで30分ほど休憩をしておく必要が有ります。

pet検査の割引を受けるには

pet検査とは陽電子放射断層撮影装置(PET)を使って画像を撮影する検査で、おもにがん検診に使われます。
pet検査は、微量の放射線物質を含んでいる、ブドウ糖に近い成分のFDGという検査薬を、静脈注射にて体内に入れます。
注射後、FDGが体内に回るのを待ってから、検査台で寝たままで撮影を行います。
撮影にかかる所要時間は30分程で、準備時間を合わせると検査は3時間ほどで終了します。
患者に痛みなどの負担がほとんどなく、また、1度の検査で全身を調べることが可能なことから、注目を浴びている検査です。
pet検査は、全国様々な病院で受けることができます。
検査機関によっては、夫婦割引、期間限定割引、ネット申し込みによる割引などを提供しているので、事前に良く調べるといいでしょう。
ただし、検査機関を選ぶ際には、料金だけで判断するのではなく、検査実績が多くて実力があり、万が一病気が見つかった場合にスムーズに治療ができる病院を選んでおくことが大切です。

 

PET検査の病院をお探しならマーソ(MRSO)で検索!