pet検査の料金と地域差

pet検査の料金と地域差

一年に一度健康診断を受けますが、基本的な検診の他にがん検診も受けなければなりません。がんは一度発病すると完全に治すことが困難な病気ですが、早期に発見できれば100%治療できると言われるがんもあります。そのためにも、がん細胞が発生した場合はより小さい段階で発見することが重要になってきます。
医療の進歩によって、がん検診で使用する検査機器は常に進化を遂げています。最近ではpet検査と呼ばれる検査機器が使われるようになっています。
pet検査の場合は、従来の検査で発見するよりも小さいがん細胞を見つけることができるのです。ただ、pet検査を実施している医療機関はそれ程多いわけではありません。導入している割合は地域によって差がありますし、料金も違ってくるでしょう。料金の相場は一回の検査で10万円前後となっていますが、正確な料金を知りたい時は受診する医療機関に問い合わせてみましょう。
検査にかかる時間は2時間から5時間程度となっています。

pet検査の金額について

pet検査は、ブドウ糖に放射性同位体を結合させて生成した薬剤を点滴によって全身に浸透させた後、専用の撮影装置を用いて全身を撮影してがん発症の疑いのある部位を見つけ出す検査ですが、この検査を1回受診する場合の料金はどれくらいの金額になっているのでしょうか。
pet検査は2010(平成22)年から一定の要件を満たした状態で検査を受診すると保険がきくようになり、それまでより安い料金で検査を受けられるようになりました。pet検査を実施している機関の多くは自由診療の場合で10万円前後を検査費用として設定しています。そのため、保険が適用される場合の受診料金の患者の負担分は、1~3万円程度ということになります。安くなるとはいえ、まとまった費用がかかることには変わりないので、検査を受診する場合は費用面のことも考慮しながら受診する時期を決めるようにしましょう。
なお、近年はpet検査はCT検査と組み合わせて実施されることも多くなりましたが、この場合の受診料金も10万円前後が相場となっています。