pet検査の待ち時間、オススメの過ごし方

pet検査の待ち時間、オススメの過ごし方

pet検査では血糖値が高い事で検査時の画質に影響を及ぼす事からも、受付時間の5~6時間前から食事や糖分が含まれている飲み物を控えて行く必要が有ります。
但し、通常の水などの水分補給は行っても良いと言う特徴を持ちます。

pet検査では受け付け、着替え、問診を済ませ後に、FDGと呼ばれる検査薬を投与します。
ガン組織はブドウ糖に多く集まる習性があり、FDGと言う検査薬はブドウ糖に類似したもので、pet検査はガンの性質を利用した検査方法になります。
尚、FDGを投与した後は全身に検査薬が回るようにするため安静にしている必要がります。
時間にして1時間ほどの待ち時間となるのですが、歩き回ったり、おしゃべりをしていると診断の妨げになりますので、音楽を聴いたり、読書をしたり、眠るなど、出来る限り身体を動かさずに過ごす事がオススメなのです。

尚、眠る場合などではアイマスクなどの目隠しを利用する事でゆっくりとした時間を過ごせるのでオススメです。

ランキングでpet検査施設をチェック

子供の頃から病院が嫌いで、会社の健康診断も嫌でたまらないけど、仕方なく受けているという人は少なくありませんが、もしがんになると、長く病院に入院したり、手術をしなければなりません。
それが嫌なら普段から正しい生活習慣を送り、定期的にpet検査を受けることをおすすめします。
どの医療施設で受ければいいのかは悩むところでしょうが、自分の周囲に体験した人がいなくて、話が聞けないのであれば、インターネットを使い、ランキングでpet検査施設をチェックするようにしましょう。
ランキングの上位に入っているようなクリニックや病院にpet検査を申し込めば、優しいスタッフが対応してくれますし、設備も最新式なので、どんながんでも見逃すことはありません。
検査が終わった後は、たとえ病気が見つからなくても、医師がさまざまなアドバイスをしてくれるので、それを守って生活すれば、健康に暮らせるようになります。
ランキング上位の医療施設は、格安で利用出来るところも多いので、どこに申し込めばいいかわからないときは参考にするようにしましょう。